home

  1. home
  2. Staff & Users

Staff

ALL Roomsでは、Learning by the students for the studentsの活動を基本理念とし、トレーニングを受けた日本人の学生スタッフと留学生が本学独自の「学内インターンシップ制度」(AUSS)を使用して、働いています。学生スタッフは、三年次までに最低TOEIC730点、4年次では最低TOEIC860点は超える英語力を求められ、卒業までには多くのスタッフが900点を軽々と超える英語力はもちろんのこと、人間的にも魅力的な人たちの集まりです。
英語が大好き・人と話すのが好きなスタッフが皆さんの英語学習をアシストします!

構成学生メンバー

留学生と日本人学生から構成される約10名程度で運営しています。スタッフに採用されるためには厳しい条件があり、スタッフとして加わってからも、OJT (On the Job Training)で、鍛錬の日々を過ごすため、優秀な学生スタッフが育っているのです。
(現在までの留学生の出身国:フィンランド、ケニア、イスラエル、ルーマニア、オーストラリア、アメリカ、ウクライナ、モンゴル)

学生スタッフのスゴいところ

  • 本学の英語精鋭部隊
  • 2年終了時までTOEIC730点、卒業時までには860点を超えることが原則。最高点は970点!
  • すぐれたスタッフには副学長表彰が贈られます。
  • 皆、第一言語は日本語。つまり、どうやって英語を学ぶかを実体験としてもっています。
奥山健人

Student leader

  • 奥山健人 (理工4年・トビタテJAPAN、アメリカ留学経験者)
  • 大学生活を通じて、私は英語を始めとする語学力がいかに大切か痛感してきました。現在、私は英語で書かれた文章や多国籍の人とのコミュニケーションを通してよりたくさんの情報を手に入れることが出来ます。情報が縦横無尽に飛び交う現代において、情報を素早く正しく入手出来なければ時代の変化に取り残されてしまいます。皆さんは今世の中で何が起こっているかご存知ですか?テレビでドラえもんを呑気に眺めていた私は、わずか数年後の現在、同じような「考えるロボット」、すなわち人工知能に仕事を奪われるのではないか、と心配しながら生活しているのです!これは極端な例ですが、情報は日々変化しています。
    英語を通じて、将来への可能性はどんどん広がっていきます!皆さんもぜひALL Roomsで視界が“パッ!”と開けるような力を付けませんか?皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!
  • ALL Rooms has given me one of the rarest and precious opportunities to introduce you an "ALL English" environment. Here is the place where you can make interesting friends, join and initiate various discussions, take part in our events...pretty much all the fun things but in English. Soon after you step through our doors, you will notice that you can meet students from all over the world. Learning a language is not always easy but as almost everything: "it's never too late to start". Come and join us, you'd be surprised how far you can go with us!
Ken

これが模範の自律学習者!注目

  • ゼロからのスタートでついにスタッフになったKen(国際資源学・大学院・中央高校出身)
  • 一年時に来た時は、ほんとに全然しゃべらなかった彼がまさかこんなに英語がうまくなってスタッフになるとは驚きです。
  • 英語は中、高と一番嫌いな教科でした。自分が専攻する分野も英語とは関係のないものを選択しました。大学に入学し、ALL Roomsを通して英語に触れ、たくさんの国籍の違う人と出会ったことで英語を教科ではなく、言語として使う楽しさを感じました。そして、英語を学ぶ上で大学で専攻する分野や得意、不得意は関係ないと強く感じます。1つのことを続け、達成することはどの分野でも簡単なことではありませんが、やり遂げる意思とやる気を持ち続ければ、英語を習得することはできると思います。その機会を与えてくれる場がALL Roomsだと思います。

構成

2年生以上の日本人スタッフ約7名と3名の留学生スタッフで運営しています。
日本人学生は教育・理工・国際資源と、様々な学部のメンバーから構成されています。留学生の過去の出身国の例は、アメリカ・イスラエル・ルーマニア・ケニア・オーストラリア・ボリビア・ウクライナ・モンゴル・フィンランドなど

このようにシフトを組んでスタッフが常駐しているので、いつ来ても大丈夫です!

 

過去のスタッフ紹介

高橋真里奈

氏名:高橋真里奈

  • 出身
    秋田県横手市(城南高校)
  • 経歴
    オーストラリア・グリフィス大学留学
  • 英語力
    TOEIC 945点
  • 進路:Akita International University (Graduate School)
    オールルームの良いところは、人に会えることです。英語学習は1人でもできます。しかし、ともに英語を学び切磋琢磨できる仲間を得られる、これはとても貴重な体験だと思います。日本国内にいながら周囲を気にせず、英語を話せる環境があること、自分の学習の成果を試す場所があること、日々自分をインスパイアしてくれる仲間や先輩に出会えたこと、これらはオールルームでしか得られない経験でした。もちろん努力なしで英語の習得は難しいです、しかし自らの自発性Autonomous Leaningを刺激してくれる環境があるということをみなさんに知って頂きたいです。
中林 侑大

氏名:佐藤華奈

  • 出身
    秋田県由利本荘市(本荘高校)
  • 経歴
    オーストラリア・グリフィス大学留学
  • 英語力
    TOEIC955点
  • 進路:オーストラリア・ゴールドコーストにてホテル勤務
    卒業後の進路もあまり考えてなかった大学1年生の時に、とりあえず自分の好きな英語のスキルを伸ばしたいとThe ALL Roomsに通い始めたのですが、最終的にはスタッフとして働かせてもらい、そこで得た英語力と異文化コミュニケーション能力を生かして、今ではオーストラリアのホテルで日々世界各国から訪れるお客様を相手に仕事をしています。私にとってThe ALL Roomsは、何となく海外で仕事してみたいなという昔からのぼんやりとした思いを明確にし、実現に向けてモチベーションを与えてくれた本当に大きな存在です

利用者の声

Hikaru

Hikaru (理工三年・イングリッシュマラソン参加)

At first I was really nervous because I couldn't speak English well, but now I'm enjoying conversation in English with my friends and staff in the ALL rooms.
If you are interested in English, you should come here once.
Even if you don't have confidence, staff will help you kindly.
All rooms can give you a good opportunity to speak English.

Natsuki

Natsuki (理工三年)

ALL Roomsにはいろいろな人がいます。英語が得意な人、そうじゃない人、また海外から来ている人、本当に様々です。でもみんな共通しているのは、英語が好き、英語を使ってみんなと楽しい時間を過ごしたいというところだと思います。はじめは質問されても聞き取れないことが多くありましたし、自分の思いを正確に伝えられる英会話ができるわけではありませんでした。それでも親切なスタッフさん達のおかげで、楽しいから通い続けてみようと思い、今ではたくさんの友だちと出会い、英会話を楽しんでいます。

Yudai

Yudai (国際資源三年・イングリッシュマラソン参加)

普段の生活の中で英会話の練習をするのはなかなか難しいことだと思います。僕はそんな方にAll Roomsをオススメします。ここでは、気軽に、楽しく英会話ができます。スタッフの皆さんは優しいだけでなく、英語に対する意識がとても高く、英語を勉強する環境には最適です。

Saaya

Saaya (理工3年・イングリッシュマラソン参加)

今だから言えることですが、センター試験の英語は半分も得点できませんでした。そんな英語が全くできない私にもスタッフの方は優しく接して下さりました。また、The ALL Roomsに集う仲間たちにも良い影響をもらい、通い続けることができています。
自分は英語が苦手だけど、できるようになりたいという人にこそお勧めしたいです。

教員紹介

Dr. Yo Hamada

Dr. Yo Hamada

Master in TESOL (Temple University), PhD in Education (Hiroshima University)

I love the ALL ROOMs and am proud of the student staff.
Are you interested in? Why not!?
英語がしゃべれたらな・・・いいなぁあの人は英語しゃべれて・・・
「やらずに後悔よりやって後悔」の方がいいと思います。
初めの一歩がなければ何事も二歩目はありません。

Wonderful ALL ROOMs staff and friends are waiting for you! Let’s start enjoying English, not 英語!

http://akitauinfo.akita-u.ac.jp/html/300000214_ja.html

Prof.Ben Grafström

Ben Grafström

"I help the student staff plan events and make sure they have what they
need to make those events successful. I also keep track of day-to-day
activities in the ALL Rooms to make sure that we are running smoothly and
efficiently.
If you come to the ALL Rooms for as little as 45 minutes a week, you'll see
improvements in your English, so come on over!"

Back to top