1. ホーム
  2. 最新のお知らせ一覧
  3. 北東北3大学3銀行提携による地域版TLO「ネットビックスプラス」の運用を開始しました。

最新のお知らせ

北東北3大学3銀行提携による地域版TLO「ネットビックスプラス」の運用を開始しました。

 平成28年7月に地方創生の取り組みとして北東北3大学(秋田大学、岩手大学、弘前大学)、3銀行(秋田銀行、岩手銀行、青森銀行)の6者により立ち上げたネットビックスプラスについて、この度正式に運用を開始いたしました。今後は、3大学3銀行の6者が協力し大学が新技術の提供、金融機関が大学保有知財紹介の窓口として、特許情報の開放・提供、大学の新技術ライセンスの仲介、新しいビジネスの種の提供を行い、地域の活性化を目指します。
 産学連携推進機構でも、従来の取り組みに加え、金融機関の窓口と連携した知的財産等のデータベース整理による情報提供や、秋田大学研究者とのマッチングのサポート等を行っていきます。
 地域発新技術新産業の創出に向けて、産学一体となった取り組みを進めていきますので是非ご活用頂けますと幸いです。

■ネットビックスプラスとは
本事業は、秋田大学、岩手大学、弘前大学の北東北3大学が持つ「研究技術」や産業化の可能性がある「ビジネスの種」を共通データベース化し、秋田銀行、岩手銀行、青森銀行の北東北3銀行のネットワークで地域企業に情報提供することによって、新産業の創出や地域の活性化を目指した新しい取り組みです。
 本取り組みでは、取引先企業から新技術活用等の相談を受けた3銀行が、共通データベースから3大学に在籍する最適な研究者情報を選定し、当該取引先企業と研究者とのマッチングをはかり課題の解決を目指してまいります。

図 ネットビックスプラス概念図