1. ホーム
  2. 教職員ブログ

満開の桜とこれからの桜

2014/04/22

 

 

地域文化学科(地域科学課程兼任) 篠原 秀一


 今日は春らしい陽気で青空も風もさわやかです。「中庭」の桜が写真のように、満開となりました。後者を挟んだ「横庭」の桜はこれからですが、昼前の授業中なので、もう一枚の写真のように、新入生たちのピカピカの自転車がたくさん並んでおります。
 昨晩は地域文化学科1期生である1年生たちの歓迎会が教員を交えてありました。1年生たちと話をしてみると、授業や学生生活全般でまだ慣れない部分もあるようでしたが、「やる気」は皆から感じられました。その初心を大事にできるよう、貴重な人生の補助ができるよう、私たち教職員もできるだけ頑張るとしましょう。


秋田の青空と春日和

2014/04/14

教育文化学部の「前庭」

 

教育文化学部の「中庭」

 

地域文化学科(地域科学課程兼任) 篠原 秀一


 今日は風も弱く、暖かさの感じられる日和です。授業は先週の火曜日8日から始まっていますが、今週はその授業が本格化します。私などは一部授業の準備でバタバタとしておりますが、学生たちは今週でかなり落ち着くでしょう。先週末には地域文化学科の主軸科目である「秋田学基礎」と「地域学基礎」も始まりました。
 写真は秋田大学教育文化学部の学部案内などによく登場する「前庭」と、あまり登場はしないがなかなか魅力ある「中庭」の写真です。「前庭」の真ん中には人口池があり、その周りを樹々の植え込みと、図書館・学部3号館・60周年記念ホールが取り囲んでいます。樹々たちの姿はいま少しさびしいですが、やがて鮮やかな姿を見せてくれます。「中庭」では何本もの桜の樹々が赤く色づいてつぼみを膨らませています。
 この「前庭」と「中庭」の様子、地域文化学科の授業の様子、学生たちの様子などを、ときどきお伝えしたいと思います。

桜はこれから咲く

2014/04/09

 

 

地域文化学科(地域科学課程兼任)篠原 秀一


 日本全国で桜が咲いて春本番です。北日本の秋田でも桜のつぼみが膨らんできました。
秋田大学教育文化学部では、一昨日に新入生の(履修等)ガイダンスがあり、昨日からは授業が始まりました。在校生ももちろん、新入生も含めて学生たちが春を連れてきてくれた感じです。特に、今年の地域文化学科1年生103名は第1期生ですから、ピカピカです。勇気を持って「これからの学科」に来てくれてありがとう。一緒にいい学科を作っていきましょう。
 秋田では桜はまだですが、これから咲きます。写真は鹿児島県長島町と和歌山県新宮市の桜です。春休み中は、各教員が大学の外に出かけることが多いのですが、これは私が野外をウロウロして研究した成果(?)の一部です。秋田大学だからといって、秋田でしか通用しないことを研究・教育するわけではもちろんないのです。必要があれば、学生たちを県外に連れ出し、野外調査実習を実施します。様々な実になる体験を経て、卒業時に学生たちが綺麗にそれぞれに個性的に咲けるように、授業などもっと工夫するように改めて自分に言い聞かせようと思います。