1. ホーム
  2. 教職員ブログ

あきた十文字映画祭に、今年も地域文化学科学生がボランティアとして参加しました。

2017/03/06

長谷川 章(人間文化コース)


 横手市では、毎年、あきた十文字映画祭が開催されています。今年で26回目となる、東北地方全体でも由緒ある映画祭ですが、今回は2/17(金)〜19(日)の期間に行われました。
 数年前から旧課程の国際言語文化課程の学生が毎年、会場ボランティアとして参加してきましたが、昨年からは新設の地域文化学科の学生も加わるようになりました。今年は、人間文化コース3名、地域社会コース1名、医学部保健学科1名が参加し、受付、フロア誘導、会場アナウンスなどで映画祭の運営に貢献しました(人間文化コース教員2名も正式スタッフとして参加しました)。
 映画祭実行委員会からは毎年、秋田大学学生の貢献は高く評価されています(学生で運営ボランティアをしているのは秋田大学生だけです)。さらに、今年度は地域文化学科学生を中心とした学内サークル、映画研究会が約20年ぶりに再発足しましたが、そこでのメンバーも映画祭実行委員会と緊密に協力し、地域密着の映画祭を今後いっそう盛り上げていくものと期待されています。