1. ホーム
  2. 教育・学生生活
  3. キャンパスライフ
  4. 英語教育コースの紹介

英語教育コースの紹介

学習の様子

 英語教育コースでは、一年次では英語学習の基盤となる Reading, Writing, Listening, Speaking の4技能を身に付けられる授業を取ります。例えば英語の本を読んで英語で感想文を書く課題が出たり、英語でディベートを行ったりします。初めは自分が言いたいことを英語で上手く表現できずに悩んだり苦労したりしますが、コースの仲間と教え合い、助け合いながら共に英語使用能力を上げていきます。授業の最終回に近づくにつれてディベートのクオリティも上がり、教授もびっくりするほどに私たちは成長しました。英語を学び、それを実際に「使う」ことの大切さ、楽しさを実感しました。
 二年次では専門科目が多くなります。異文化理解、英文学、英語学等、英語に関する専門知識を学ぶ他、教育実習に向けて英語科教育学演習といった授業では模擬授業を何度か行い、英語教授法を身に付けていきます。小学生、中学生にとって分かりやすい授業を展開するにはどうするか、みんなと考え、指摘し合いながら学んでいきます。

 


コースの集合写真

研究室の様子

 英語科研究室は、先輩、後輩が仲良く楽しいところです。相談事があると、先輩たちが親身になって話を聞いてくれたり、アドバイスをくれたりします。特に、実習について、留学について等、実際に体験した先輩からお話を聞くと、不安も解消され、自分も頑張ろうという気持ちを持つことができます。空き時間や放課後は、勉強をしたり、話をしたりと活発な研究室です。また、英語科研究室ということで、英語の辞書や教科書、本等がたくさんあります。研究室に来ると学べることが多く、とても充実した時間を過ごすことができます。
 英語科の先生方は優しく、勉強のこと、留学のこと等の相談をしたり、模擬授業のアドバイスをいただいたりしています。

 このように英語科は助け合って成長していきます。とても良いところです。

 


授業(ロールプレイ)の様子

 

執筆者
南彩瑛 平成26年度入学 秋田県立本荘高等学校出身