1. ホーム
  2. 教育・学生生活
  3. 学費・学生支援について

学費・学生支援について

学生の皆さんが不安のない充実した大学生活を送ることができきるよう、教育文化学部独自の支援制度があります。

教育文化学部学生支援基金

貸付事業
 経済的理由で授業料・入学料の期日内納付が困難である,海外研修の費用が足りない,就職活動や教育実習でアルバイトができず,生活費や県外への就職活動の旅費が足りない。そのような時に支援金を貸与します。

 具体的には次のような状況の際に申し込むことができます。

 (1)経済的な理由により入学料・授業料が払えない場合
    ・支援金の額/授業料・入学料の半額を限度として貸与する。(無利子)
    ・申請/学生本人からの申請書等を審査し,面談のうえ決定する。
    ・返還/在学中に返済を完了するものとし,貸与後1年以内とする。
 (2)以下の状況下で学習,授業に集中することにより生活が困窮する場合
    @ 卒論や教育実習等長期の実習のための資金,あるいはその間の生活費が足りない。
    A 海外研修のための資金,あるいはその間の生活費が足りない。
    B 県外就職,または県外での教員・公務員採用試験等のための旅費が足りない。
      ・支援金の額/1人1回10万円を限度として貸与する。(無利子)
      ・申請/学生本人からの申請書等を審査し,決定する。
      ・返還/在学中に返済を完了するものとし,貸与後1年以内とする。

 

学費、その他奨学金等について

詳しい情報は、こちらのページをご覧ください。