1. ホーム
  2. 在学生の方へ
  3. 学内施設

 

学内施設等

学内施設

大学会館(クレール)

 大学会館(クレール)は、学生同士、学生の皆さんと教職員お互いの親睦を深め合い、学生生活を豊かにすることを目的として設置された、学生の皆さんと教職員のための施設です。

 内部には次のような施設がありますので、広く利用してください。なお、研修室、和室を使用する場合は、事前に「大学会館使用願」を学生支援課に提出し、使用許可を受けてください。なお、申し込みは原則使用予定日の1か月前からの受付となります。

施設内容
区分 施設の種類 面積
(㎡)
規模 用途等
1階
食堂 1,192 870席  
厨房 88    
食品・弁当コーナー(パンココ) 128    
生協キャリアステーション 69    
アメニティーコーナー 311   学生・教職員が自由に談話し憩うコーナー
管理事務室 21    
用具保管室 39    
ATM 25    
2階 研修室(1) 73 合わせて50名程度 会議、講演会、研修会等に使用可能
研修室(2) 48
研修室(3) 45 20名程度
会議室 48 14名程度  
和室(あじさい) 27 合わせて30名程度 会議、諸集会等に使用可能
和室(りんどう) 20  
書籍・文具コーナー(コープル) 229    

本道会館

本道会館は、学生と教職員の福利厚生施設として昭和46年11月に竣工しました。平成20年秋には1階売店の改修工事を、平成27年3月には全体の改修工事と食堂の増築を行い、より利便性を高めた空間にリニューアルしました(総面積1,360㎡)。なお、2階研修室の使用については、学務課大学院担当での手続きが必要です。

施設内容
区分 施設の種類 面積(㎡) 規模 用途等
1階 食堂 223 152席  
売店 124    
厨房 54    
2階 研修室 124 60名程度  
談話室 35 30名程度  
大会議室 99    
暮らしの保健室 65    
課外活動準備室 30    

秋田大学生活協同組合

本学には、学内の福利厚生事業を担当する団体として、教職員と学生の共同出資により組織された「秋田大学生活協同組合」(以下「生協」という。)があります。生協の運営に必要な経費は、組合員の出資金で賄われていますが、この出資金は、組合員が卒業やその他の理由で脱退したときは返還されますので、忘れないで手続きをしてください。生協では組合員のために次のような事業を行っています。

施設内容

新入生サポートセンター
本   部

アパート・下宿の不動産紹介、共済・保険の給付申請、生協共済・保険加入受付、インターネット申込、学生委員会による友達づくり企画等

手 形 店
(Coople)
本 道 店

文房具、教科書、専門書、文庫、雑誌、日用品、パソコン、周辺機器、家電、家具等の販売、JR・航空券・高速バス・フェリー・宿泊手配と販売、自動車学校紹介、写真現像、レンタカー等の手配

パンココ

パン・おにぎり・弁当等の食料品・飲料・菓子類の販売

キャリアステーション

家庭教師・アルバイトの紹介、公務員・教員・一般企業への就職支援講座の開催、各種資格・検定の申込受付

手形食堂
本道食堂

カフェテリア形式による昼食提供、定食・麺・丼・カレー類の提供、
朝食・夕食・コンパの提供(手形食堂のみ)

秋田大学提携施設

TUFS田沢湖温泉ロッジ

  • 平成28年10月1日に本学が東京外国語大学所有の田沢湖温泉ロッジ利用に関する協定を結んだことで、学内者(学生および教職員)は田沢湖温泉ロッジを協定校関係者料金で利用できるようになりました。
    秋田大学乳頭ロッジに代わる秋田大学の特定研修施設としてご活用ください。
    詳細はこちら