次世代認定マーク「くるみん」を取得しました(29.2.2)

 秋田大学は、厚生労働省秋田労働局より「子育てサポート企業」に認定され、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。
 これは、次世代育成支援対策推進法に基づき策定する「一般事業主行動計画」に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした場合に、申請を行うことによって認定を受けることができるものです。

 本学では、平成26年4月1日から平成28年3月31日までの「第4期一般事業主行動計画」期間中に、教職員の仕事と育児の両立のための取り組みや男性教職員の育児休業取得、時間外労働の縮減等の目標を達成したこと等が認められ、県内の教育研究機関では初の認定となりました。
 
 平成29年1月25日(水)、秋田労働局において認定通知書交付式があり、近藤理事、渡部学長補佐が出席し、認定証の交付を受けました。
 本学では、「第5期一般事業主行動計画」を策定し、今後も引き続き教職員のワーク・ライフ・バランスの充実のための取り組みを推進してまいります。