公開講座「能楽講座―鑑賞と体験を通して能に親しむ―」を開催します。

 

 

公開講座「能楽講座 ―鑑賞と体験を通して能に親しむ―」

※終了しました。

 日本の代表的な伝統芸能である能は、500年以上の歴史があり、ユネスコの世界遺産にも登録されるなど、海外でも高く評価されています。しかし「幽玄の美」とも言われる能の表現は、その抽象性ゆえに難しいと思われることが多いでしょう。
本講座では、歴史や流派、演目の分類など能についての基礎知識を学び、また解説を加えた鑑賞や謡・囃子・舞等の実際の体験を通して理解を深めることで、能の世界に親しむ方法を伝授したいと思います。

※謡は観世流です。


項目名 内容
日  時 9月19日~10月17日(日曜日 計5回)14:00~16:30
会  場 秋田大学教育文化学部2号館音楽ホール(2-140)
講 師秋田大学教育文化学部音楽教育講座  准教授  武内 恵美子
作曲家  武内 基朗
対  象 どなたでも
募集人員30人
受 講 料 2500円