公開講座「身近な人を支える知識と技術~保健学からの提案~」を開催します。

 

終了しました。
 

 私たちの周りには、健康に不安があったり、障害をもっている人がたくさんいます。このような方々やその家族にとって、専門的な関わりに加えて身近にいる人からの支援がとても大きな力になることがあります。また、今回の震災をきっかけに、改めて身近な人を支えることについて考えた人もいるのではないでしょうか。
 保健学を通して病気や障がい、そして健康について理解を深め、身近な人を支えるために必要な知識と技術を一緒に学んでみませんか?

項目名 内容
講座名「身近な人を支える知識と技術~保健学からの提案~」
日時11月10日(木)~12月1日(木)【全4回】18:30~20:00
 ※初日・最終日は20:10まで
会場カレッジプラザ(秋田市中通)
対象どなたでも
受講料2,000円(4回分)
 ※受講料は初回受付にてお支払いください。
募集人数30名
 ※定員になり次第〆切といたします。