第2回 子どもものづくり教室 ~「パスタで橋を作ろう!強い橋」~

 秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センターでは、科学に直接触れ、体験することのできる教育として、小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています。子どもものづくり教室は、科学への関心を向上させるとともに、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。
 今回は、地域の小中学生を対象に、今年度第2回目の子どもものづくり教室となる「パスタで橋を作ろう!強い橋」と題して、身近な素材である「パスタ」と「ホットボンド」を使って、橋を作成します。作成した橋が壊れるまで荷重をかけ、その強度を競います。より強い橋を作るにはどうしたらいいか試行錯誤することで、「構造物」の構造による強さに違いについて興味を持ってもらう企画です。

※詳細は以下および添付の計画書をご覧ください。

日時 平成29年7月9日(日)10:00~12:00
場所 秋田大学創造組立作業室
対象 小中学生(定員20名:先着順)
参加費用 無料
申込方法 参加者お名前、ふりがな、学年、保護者の電話番号、Eメールアドレスを記入して、
ものづくり創造工学センター宛にメール(pub@mono.akita-u.ac.jp)でお申し込みください。
問合せ先 秋田大学理工学研究科附属ものづくり創造工学センター
Tel/Fax : 018-889-2806
E-mail: pub@mono.akita-u.ac.jp