「秋田就職サポート会議」を開催

 

 秋田大学(学長:山本文雄)では、文部科学省の「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の採択を受け、学生の県内就職率10%アップを目指した取組を進めておりますが、近年、好景気を背景とした首都圏企業の旺盛な採用活動により、新規学卒者の県外への流出が加速しており、県内就職率は大変厳しい状況が続いております。・・・・・