A-STEP公募説明会および第13回「産学イブニング・サロンあきた(SESSA)」を開催しました。

 

A-STEPの説明を行うJSTの下田氏

 

SESSAで話題提供する玉本理事

 

 秋田大学産学連携推進機構は4月25日(木)、大学会館1階で科学技術振興機構(以下JST)の研究助成事業であるA-STEPの公募説明会を開催しました。A-STEPの目的・特徴、平成25年度から連携する革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)の説明及び申請方法について、JST産学連携展開部の下田修氏にご説明いただきました。
 引き続き、第13回「産学イブニング・サロンあきた(Sangaku Evening Salon for Strategic AKITA、以下SESSA)」を開催しました。玉本英夫理事・副学長(研究・産学連携・情報担当)から「ICTを活用した民俗芸能の舞踏の伝承技術」と題して、モーションキャプチャシステムを活用した民俗芸能の舞踏の保存・伝承技術について話題提供しました。発表後は、軽食を交えて意見交換会を行いました。次回のSESSAは5月23日(木)に開催する予定です。引き続き、企業・産業支援機関の方の積極的な参加をお待ちしています。お問い合わせ、参加申し込みは秋田大学産学連携推進機構(TEL:018-889-2712、E-mail:staff@crc.akita-u.ac.jp)までお願いします。