第14回「産学イブニング・サロンあきた(SESSA)」を開催しました。

 

熊谷誠治准教授

 

近藤良彦講師

 

長谷川崇助教

 

 秋田大学産学連携推進機構は5月23日(木)、大学会館1階で第14回「産学イブニング・サロンあきた(Sangaku Evening Salon for Strategic AKITA、以下SESSA)」を開催しました。
 工学資源学研究科の熊谷 誠治 准教授、近藤 良彦 講師、長谷川 崇 助教が「NEDO若手グラントホルダーに学ぶ秋田の先端研究紹介」と題して、もみ殻由来の機能性材料、レアメタルの選択的分離抽出剤、ナノ磁性体を用いた情報知能材料の開発について話題提供しました。発表後は、軽食を交えて意見交換会を行いました。
 次回は6月27日(木)に開催する予定です。引き続き、企業・産業支援機関の方の積極的な参加をお待ちしています。お問い合わせ、参加申し込みは秋田大学産学連携推進機構(TEL:018-889-2712、E-mail:staff@crc.akita-u.ac.jp)までお願いします。