「今年のいぶりばでぃを売り込むため,商談会に出席しました。」(H22.9.6~7)

 

 今年のいぶりがっこの原料となる大根の種まきをした翌週の9月6日(月)・7(火),北都銀行主催による「北都ビジネス商談会」に出席してきました。
 6日(月)は,7月の模擬商談会の成果を披露するべく,食マッチングプログラムに参加。県内外のスーパーや百貨店,コンビニのバイヤーに対して自分たちの商品である「いぶりばでぃ」を売り込みました。
最初は緊張していたものの,徐々に慣れてきて,商品コンセプトや自分たちのこの商品に対する思いを相手にうまく伝えられることができました。
 中には興味を持ってくれたバイヤーさんもおり,今後も継続して商談することになった企業もありました。
翌7日(火)は,ビジネス商談会に特別出展として学生たちによる「いぶりばでぃ」ブースを設置。自分達でブースの飾りつけを行い,商品をアピールしました。
 立ち寄って興味を持ってくれたお客様には,学生自ら商品について説明。前日に引き続き,多くの人に「いぶりばでぃ」という商品を広めることができました。
 学生が大人に混じって,このように商品をアピールできる機会はなかなかありません。こうした場を設けてくださった北都銀行のみなさまに対して,本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 ぜひ商談を成立させて,私たちの意気込みを商品として世の中に送り出したい。そんな気持ちを新たにしました。


㊧バイヤーと真剣に商談に臨む学生たち。/㊨お手製のブースで「いぶりばでぃ」をアピール。