「学生広報スタッフ」委嘱状交付式を実施

 

近藤副学長と学生広報スタッフ

 

 秋田大学は3月6日、大学広報の学生スタッフの委嘱状交付式を実施しました。学生広報スタッフは新入生や高校生などに向け、学生目線から大学の魅力を発信してもらうことを目的に募ったもので、今回3名の学生に対し委嘱を行いました。
 交付式では、近藤克幸副学長から学生一人ひとりに委嘱状と名札等が手渡されるとともに「学生目線で、秋田大学のアピールポイントを積極的に発信していただきたい。また、広報課職員と協働し大学の広報に携わることは、今後のキャリア形成に繋がる活動ともなること。ぜひ一緒に戦略を考えてほしい」と激励の言葉が送られました。
 広報スタッフの委嘱を受けた学生たちは、取材や原稿づくり、SNSによる発信など学生の視点で進める広報活動に意欲を表していました。