山本学長が全日本学生柔道優勝大会へ出場する柔道部を激励

 

部員たちを激励する山本学長

 

抱負を語る阿部菜那さん

 

山本学長から近藤主将へ目録が授与された

 

 秋田大学柔道部(監督:教育文化学部・三戸範之教授)は6月21日、平成28年度全日本学生柔道優勝大会(以下、全日本、開催日:6月25、26日、会場:東京・日本武道館)に向けて、山本文雄学長を表敬訪問しました。
 柔道部の近藤大地主将は「男子団体の1回戦は強豪・日本大学との対戦となるが、秋田大らしい粘り強さで、目の前の相手にぶつかっていきたい」と、女子3人制に出場する阿部菜那さんは「女子部員が2人のため、最初から1敗分のハンディを背負うことになるが、気負いせず全力でやっていきたい」と意気込みを語りました。
 山本学長は「これまでの成果を発揮できるように望んでほしい。全日本での飛躍を期待している」と激励しました。