本学の近藤理事が「情報通信月間」東北通信局長表彰を受けました

 

表彰される近藤理事(左)

 

 秋田大学の近藤克幸理事(総務・情報・病院経営担当)・副学長が平成29年度「情報通信月間」東北通信局長表彰を受けました。
 東北総合通信局では毎年、東北電気通信協力会との共催による「電波の日・情報通信月間」記念式典の開催に合わせて、情報通信の発展に貢献した東北地域の個人、団体を表彰しており、6月1日に仙台市内で行われた表彰式では、東北総合通信局長及び東北電気通信協力会長から7個人・8団体に表彰状が手渡されました。
 今回の近藤理事の表彰は、医療分野におけるICT利活用のプロジェクトに広く参画し、産学連携による医療機器の開発・実用化に取り組むなど、医療情報化の推進に尽力してきたことが称えられたものです。
 秋田大学では、地域に定着した医療機器開発・医理工連携活動を推進していますが、今後も引き続き、医療・介護機器開発プラットホームの構築等に向け取り組んでいくこととしています。