在学生と卒業生によるミニコンサート「秋田大学MUSIC LIVE」を開催

JAZZ研究会の演奏(ボーカル:栗林さん)

 

弾き語りをする栗林さん

 

混声合唱団(ピアノ伴奏:栗林さん)

 

全員で挨拶

 

 秋田大学は6月 10 日、学生の音楽サークルと、シンガーソングライターとして地元で活躍している栗林聡子さん(同大教育文化学部卒業)によるミニコンサート“秋田大学MUSIC LIVE”を開催しました。
 このコンサートは、学生サークルの日頃の練習成果の披露と、さらに地域で音楽活動を行っている卒業生との共演により、多様な音楽を地域の方々に楽しみ親しんでいただくことを目的にインフォメーションセンターが企画したものです。
 学生サークルからは「JAZZ研究会」と「秋田大学混声合唱団A.Choir(エースクワィア)」が出演。それぞれの演奏のほか、栗林さんの歌やピアノ伴奏に合わせたコラボレーションで会場を盛り上げました。また、コンサートでは、秋田師範学校(現・教育文化学部)の卒業生である成田為三氏が作曲した『浜辺の歌』や『秋田県民歌』も披露されるなど、卒業生と在学生の時代や世代を超え、そして、音楽のジャンルも超えた音や歌声の融合が観客を魅了しました。