「平成29年度秋田大学COCキャリア認証プログラム修了証授与式」を実施

 

修了証授与の様子

 

式終了後の記念撮影

 

式終了後の学長との懇談

 

 秋田大学は、3月29日に手形キャンパスでCOCキャリア認証プログラム修了証授与式を挙行しました。このプログラムは、本学が文部科学省の「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の採択を受け、「超高齢・人口減社会における若者の地元定着と若者の育成」をテーマとして実施する取組の一環で、指定する「地域志向科目」を一定数修得した学生に対して「あきた創生推進士」の称号を授与するものです。「地域志向科目」の学修を通して、秋田県の現状や課題について理解するとともに、修得した専門的な知識や技能を活用し、地域の経済や文化の活性化、コミュニティーの創生・再生、防災、地域医療の充実など、様々な方面で地域課題解決のために主体的に行動できる人材の育成を目的としています。
 今年度は第1期生として95名の卒業生が同プログラムを修了。この日は山本文雄学長から代表者3名に修了証が授与されました。授与式終了後に行った懇談では山本学長より第1期生3名に向けて「秋田についての専門的知識を修得した証であり、これを誇りに、就職先でもぜひその知識を活用して頑張っていただきたい」との激励の言葉が述べられました。