【ご案内】2018年8月26日(日)「秋田大学防災教室 in にかほ市」を開催します

 


 鳥海山の麓に広がるにかほ市は,活火山のみならず日本海にかけて活断層も存在するため,火山や地震,津波に関わる様々な自然災害に見舞われてきた歴史があります。一方で,我々はそのような自然現象のおかげで,湧水をはじめとした自然の恵みを享受しています。

 今回の防災教室ではにかほ市周辺をバスで巡りながら,「過去に起こった地震や津波の痕跡」と「湧水をはじめとした豊かな自然」という大自然の営みが我々にもたらす二面性についてわかりやすく解説します。ふるさと秋田の良さを再発見しましょう!

 



【 期 日 】
2018年8月26日(日)
※詳細なスケジュールはページ最下部のPDFファイルをご確認ください。

【 実施地 】
にかほ市内各所

【 対 象 】
県内在住の小学3年生以上・中高生・大学生・一般の方を対象とします。

【 定 員 】
10名程度(先着順)

【 参加費 】
無料(昼食は各自でご用意いただきます)

【 申込み方法 】
電話・FAX・Eメールにて下記の事項をお知らせください。
①参加者全員の氏名(ふりがな) ②参加者全員の性別・生年月日
③電話番号 ④希望の集合場所(秋田大学またはにかほ市役所仁賀保庁舎)

【 講 師 】
地方創生センター  教授  水田敏彦
地方創生センター  准教授 鎌滝孝信
大学院理工学研究科 助教  網田和宏

【 主 催 】
秋田大学地方創生センター

【 共 催 】
にかほ市,鳥海山・飛島ジオパーク推進協議会

<お申込み・お問い合わせ先>
秋田大学地方創生・研究推進課
秋田市手形学園町1-1
TEL:018-889-2844
FAX:018-889-3162
E-mail:bousai-s@jimu.akita-u.ac.jp