1. ホーム
  2. 【22.8.2】アフリカのボツワナに続き、アジアのモンゴルも秋田大学の資源を軸とした取り組みが本格化  8 月6 日(金)11:00~ 記者会見

【22.8.2】アフリカのボツワナに続き、アジアのモンゴルも秋田大学の資源を軸とした取り組みが本格化  8 月6 日(金)11:00~ 記者会見

 秋田大学は7 月下旬、吉村昇学長がモンゴルを訪問し、イフザサグ総合大学、モンゴル国立教育大学それぞれと国際交流協定を締結しました。両大学では鉱山学系学部の設置を検討しており、秋田大学は国際資源学教育研究センターが中心となり、そのサポートを行います。また昨年10 月に協定を結んだモ
ンゴル国際科学技術大学内には秋田大学の海外拠点が設置されており、今後はそこにテレビ会議システムを導入し、幅広い交流・情報交換を実施していく予定です。・・・・