1. ホーム
  2. 【22.9.13】秋田大学<グラフィック・デザイン・プロジェクト> Forms 「かたち」と「数理」の間で 石井宏一作品展

【22.9.13】秋田大学<グラフィック・デザイン・プロジェクト> Forms 「かたち」と「数理」の間で 石井宏一作品展

 秋田大学(学長:吉村昇)の石井宏一准教授(教育文化学部美術教育講座)はこの度、仙北市において Forms「かたち」と「数理」の間で と題する作品展を開催します。
 石井准教授は、構成学、デザイン科学の観点から「情報の表現方法」に関する研究を行っており、特に「メディア・テクノロジー」と「情報表現」の関係性の探究を基軸に、今日的な立場からデザインや芸術における表現の「新しい姿」を模索しています。期間中は石井准教授のこれまで研究成果を発表します。・・・