公益通報窓口

公益通報

本学で働く職員が、本学の職員等の法令違反行為を、公益通報窓口へ通報することをいいます。

公益通報の対象となる行為

公益通報者保護法第2条第3項に定める通報対象事実及び本学が定める規則等の規定に違反し、又は違反するおそれのある行為の事実をいいます。

通報を行うことができる者

本学の職員(労働者派遣契約等に基づき本学の業務に従事する者を含む。)

通報の方法

氏名および連絡先を明らかにしたうえで、電話、電子メール、ファクシミリ、書面又は面会で通報してください。
匿名で行われた通報であって、当該通報の内容に相当の理由又は根拠があるときは受け付ける場合がありますが、
調査結果等の通知ができないだけでなく、事実関係の調査を十分に行うことができなくなる可能性がありますので、氏名、連絡先を明らかにしたうえでの通報にご協力ください。

通報者の保護

公益通報を行ったことを理由として、当該公益通報者に対し解雇その他の不利益な扱いを受けることはありません。
また、匿名で通報が行われたときは、通報者を追跡し特定することはありません。
なお、通報者が虚偽の通報や、他人を誹謗中傷する通報その他の不正を目的とする通報を行った場合には、就業規則等によって処分されることがあります。

通報窓口

秋田大学監査室
 〒010-8502 秋田市手形学園町1番1号
 電話 018-889-3281
 FAX 018-889-2940
 E-mail koueki回jimu.akita-u.ac.jp
(回マークを@に置き換えてください。)