アプリーレ

アプリーレの由来

「アプリーレ」とは、イタリア語で「開く、開ける」という意味です。「積極的に秋田大学の窓を開放する」ことを意識して名付けられました。

秋田大学広報誌〈アプリーレ〉No.56

●高大接続センター新設●
 高大接続センターは、アドミッションセンターの機能を有し、入試制度改革等に持続的に取り組むため、高校と大学の学びの接続やアドミッション・ポリシーを踏まえた入学者選抜方法の研究・開発及び本学への入学希望者に対する広報活動について一体的に取り組むことを目的とします。


クリックすると別ウィンドウで電子ブックが開きます。

:aprire56