アプリーレ

アプリーレの由来

「アプリーレ」とは、イタリア語で「開く、開ける」という意味です。「積極的に秋田大学の窓を開放する」ことを意識して名付けられました。

秋田大学広報誌〈アプリーレ〉No.57

●研究・産学連携●
 秋田大学では、地域産業復興策や地域課題解決に寄与することを目的に、秋田県が掲げる政策に対応した研究・産学連携体制を整え、地域産業の発展に取り組んでおります。


クリックすると別ウィンドウで電子ブックが開きます

:aprire57