アプリーレ

アプリーレの由来

「アプリーレ」とは、イタリア語で「開く、開ける」という意味です。「積極的に秋田大学の窓を開放する」ことを意識して名付けられました。

秋田大学広報誌〈アプリーレ〉No.58

●国際資源学部●
 国内唯一の資源学一貫教育を行う国際資源学部は、文理融合カリキュラムにより資源のプロフェッショナルを育てる学部として平成26年に新設。今年初めて卒業生を輩出します。


クリックすると別ウィンドウで電子ブックが開きます。

:aprire58