秋田の冬の行事体験旅行「森吉山の樹氷」を実施しました

 

1月22日(土)、本学と秋田高専の留学生38名が参加し北秋田市への日帰り旅行を実施しました。この行事は、秋田県内の冬の行事を体験することにより、秋田の風土や伝承文化を理解し、留学生生活の一層の充実を図ることを目的に、平成13年度から毎年実施しております。

当日は、打当温泉「マタギの里」でのマタギ継承者によるマタギ語りと郷土料理の昼食後、韓国ドラマ「アイリス」のロケ地でもある阿仁スキー場に移動し、北秋田市観光協会の樹氷案内人の説明により樹氷を見学しました。留学生は、日本海からの強い季節風が森吉山に自生するアオモリトドマツの葉に吹き付けられることにより出来上がる、別名「アイスモンスター」と呼ばれる樹氷の姿を目の当たりにし、その姿に圧倒されていました。