秋田大学留学生等交流実地見学旅行を実施しました

 

8月6日(土)から8日(月)までの2泊3日の日程で、本学の外国人留学生16名が参加し函館・大沼への見学旅行を実施しました。この行事は、留学生等の日本文化に対する理解を深めるとともに、留学生等同士の交流を図るために毎年実施しております。

1日目は、外人墓地、旧イギリス領事館、旧函館区公会堂、赤レンガ倉庫群を見学。夜は函館山の夜景を鑑賞しました。2日目は、大沼公園、五稜郭公園、トラピスチヌ修道院を見学。夜は「遊膳炙家 沙羅の月」で石狩鍋やいかソーメンなど、北海道の味覚を味わいました。最終日は、自由行動後函館駅に集合し、秋田に帰りました。