留学生体験事業「日本のもちつき」を実施しました(12月20日)

 

12月20日(木)に、秋田大学大学会館で毎年恒例のもちつき大会を実施しました。留学生が日本の伝統文化に触れて理解を深めるとともに、地域の皆さんと交流することを目的として毎年実施しております。当日は地元の三吉南町・田中・大沢の各町内会の方々を含む約120名が参加し、留学生は餅つきやお供え作りを体験しました。自分で拵えた「もち」の味に感無量の様子でした。