1. ホーム
  2. 国際交流
  3. 海外留学便り

海外留学便り

秋田大学より海外留学中の学生による現地からの生の声をお届けします。

龍華科技大学(台湾)より
教育文化学部 地域文化学科 2年 児玉佳乃子


中国語クラスで台中小旅行。道を教えてくれた高校生と撮影

 大家好!台湾の龍華科技大学に留学中の児玉佳乃子です。
 私は大学で中国語と英語を学んでいます。中国語の授業は毎日午前中にあります。韓国人やベトナム人のクラスメイトと一緒に学んでいます。授業はとても面白く、分かりやすいです。中国語初心者だった私も、だいぶ中国語を進歩させることができました。現地で学ぶので、すぐに学んだ中国語を試し、生活に生かすことができました。さらに今学期私の他に日本人はおらず、中国語を学ぶのにとても良い環境だったと思います。何よりも友人たちとの意思疎通のツールとなるので、中国語を学ぶことがとても好きになれました。
 英語の授業では先生が中国語を話す場面も多く、最初の頃は全く聞き取れず苦労しましたが、最近は大体聞き取れるようになってきました。

 私は学校の中にある宿舎で暮らしています。ルームメイトは台湾人3人です。みんな優しく、面白い友人です。彼女たちは色々な面で私の留学生活をサポートしてくれました。生活面での疑問は彼女たちに尋ねることが多かったです。よく一緒にご飯や買い物にも行きました。宿舎ではふざけたり、おしゃべりをたくさんしたり、毎日ワイワイ楽しく過ごせました。

 台湾では日本の商品や日本語教室などが本当に多く、日本の文化や商品、日本語の魅力に改めて気付かされます。龍華科技大学の学生の多くも日本語を学んでいます。その中で知り合った友人と放課後は一緒に勉強をしました。休日には一緒に遊びに行き、楽しい時間を過ごすことができました。

 友人たちが私の留学生活をさらに充実したものにしてくれました。私の友人には昼間は仕事、夜に授業に参加する人も多いです。彼らは毎日とても忙しいのですが、空いた時間や休日に私をおすすめの台湾の場所や夜市、夜景を見せに連れて行ってくれました。また困った事があれば親切に助けてくれました。とても感謝しています。

 台湾の人は誰とでも気軽におしゃべりをしますし、困っている人がいたら臆せずに助けることのできる、楽しく、素敵な人達です。実際私も知らない人とおしゃべりをしたり、道案内をしてもらったり、逆にしたこともあります。

 そんな私の台湾での留学生活も終わりが近づいてきました。異なる文化、考え方に戸惑ったり、中国語が通じず苦労したこともありました。ですがそれ以上に台湾での毎日は非常に楽しく、充実したものでした。大切な友人もできました。日本に帰ることを考えると本当に寂しいです。残りの時間を大事に過ごそうと思います。
みなさんもぜひ台湾に来てみてはどうでしょうか。


日本語を学ぶ友人と淡水にて(本人左から二番目)


連休旅行


友人と九旅行