経営協議会議事要旨 (平成17年度)
 
        平成17年度第5回経営協議会議事要旨

日  時  平成17年12月21日(水)13:30〜14:56
場  所   事務局第一会議室
出席者  三浦(議長),白滝,荒木,加藤,鈴木,辻,佐藤,栗谷,菊地(芳)各委員,臼田,小林各監事
欠席者  菊地(賢)委員
陪  席  谷口,吉岡各理事,飯島医学部長,川上工学資源学部長,石川附属図書館長

○議事に先立ち学長から白滝理事が12月6日付けで教育新聞社代表取締役社長を勇退し,同社相談役(非常勤)に就任した旨紹介があった。

議 事
1.第4回経営協議会議事要旨の確認
 第4回議事要旨が確認された。

2.「平成17年人事院勧告に対する本学の考え方(案)」について
 学長から説明があり,了承された。また,学長から今後,役員会の審議,職員組合との団体交渉を経て,所要の規則改正を行うこととなる旨説明があった。

3.中期計画中の財政計画について
 学長から説明があり,了承された。

4.報告事項
(1)「国家公務員退職手当法の一部改正」について
 事務局から報告があった。また,学長から学内会議等の手続きを経て,所要の規則改正を行うこととなる旨説明があった。

(2)平成16年度決算の修正について
 事務局から報告があった。また,事務局から平成18年度会計監査人候補者の選定について説明があった。

(3)教育研究支援基金について
  事務局から秋田大学教育研究支援基金の事業として,成績優秀者を表彰するとともに学業奨励金の給付を行うこととなった旨報告があった。

(4)「遺贈による寄付制度」に関する協定締結について
 事務局から報告があった。

(5)「秋田大学の位置づけと戦略」について
 臼田監事から報告があった。また,次のとおり意見交換があった。(○は学外委員,△は学内委員)
○附属病院再開発を早く積極的に行うべきである。また,そのことにより非効率的な部分が相当減るのではないか。
△附属病院再開発については,全学を挙げて取り組んでいる。
○資金の流用はどのように行われているのか。
△流動調達余剰金の半分位を国債で運用している。

5.その他
(1)秋田大学東京サテライト設置一周年記念講演会について
 吉岡理事から1月27日(金)に開催する旨報告があった。

(2)事務局から資本剰余金について説明があった。

 

 

 


   
役員会 学長選考会議 各種委員会 部局長等連絡調整会議 経営協議会名簿 役員会名簿 教育研究評議会名簿