役員会議事要旨 (平成17年度)
 
          平成17年度第18回役員会議事要旨

日  時  平成18年2月8日(水)15:40〜17:15
場  所  学長室
出席者  三浦(議長),池村,谷口,吉岡,白滝,荒木各理事,臼田,小林各監事
陪  席  菊地学長特別補佐

議  事
1.第16回役員会及び第17回役員会(持ち回り)議事要旨の確認
 第16回及び第17回議事要旨が確認された。

2.学長連絡事項
  学長から次のことについて説明があった。
(1)北東北国立三大学長打合せについて
(2)学長のオフィスアワーについて

3.審議事項について
 次の議案(1)から(10)について,審議の結果了承された。なお,学長から議案(4),(5)及び(7)〜(10)については,部局持ち帰りとしている旨説明があった。
(1)秋田大学学則の一部改正(案)及び秋田大学工学資源学部附属環境資源学研究センター規程(案)について
(2)国立大学法人秋田大学旅費規程の一部改正(案)及び国立大学法人秋田大学旅費事務処理取扱要項(案)について
(3)秋田大学保健管理センター所長の任期満了に伴う選考について
(4)秋田大学教育推進総合センター規程の一部改正(案)について
(5)秋田大学学生支援総合センター規程等の一部改正(案)について
(6)国立大学法人秋田大学の中期目標・中期計画の変更について
(7)秋田大学研究用動物,微生物,遺伝子組換え生物使用実験に関する管理規程(案)について
(8)秋田大学微生物実験安全運営規則(案)について
(9)秋田大学動物実験倫理指針の一部改正(案)について
(10)秋田大学産学官連携研究員の雇用に関する取扱要項(案)について

(11)病院再開発に係る組織・機構について
 事務局から説明があり,了承された。

(12)教育系職員の本給の決定に関する取扱について
 事務局から説明があり,所要の規則改正を行うことが了承された。

(13)中期計画における研究に関する各種措置の達成度評価及びその結果を利用するシステム(案)について
 菊地学長特別補佐から説明があり,了承された。また,学長から部局長等連絡調整会議及び教育研究評議会に報告する旨発言があった。

(14)21世紀COEプログラム「細胞の運命決定制御」の継続的発展について
 学長から大学として可能な限り支援したい旨説明があり,了承された。

4.報告事項について
  次の議案(1)から(2)について説明があった。
(1)平成17年度事務改善合理化に関する報告書について
(2)第三者評価機関及び外部評価の評価結果への対応組織について

(3)「理事」職と「教授」職に関する取扱いについて
 荒木理事から説明があった。

 次の議案(4)から(9)について事務局から説明があり,議案(9)については了承された。
(4)非常勤職員の再雇用に関する規程(案)について
(5)医員,医員(研修医)の超過勤務手当について
(6)本学と国際交流協定校との間の事務職員のインターンシップについて
(7)中間決算について
(8)国立大学法人における剰余金の翌事業年度への繰り越しに係る承認について
(9)国立大学法人秋田大学会計実施細則の一部改正(案)について

5.その他
(1)総人件費改革の実行計画に基づく対応について(案)
 荒木理事から説明があった。

(2)平成18年度秋田大学入学志願状況(一般選抜)について
 池村理事から報告があった。

(3)理事(非常勤,財務担当)報酬の変更について(案)
 荒木理事から説明があり,了承された。

 次回役員会は,3月8日(水)13時30分から開催予定の教育研究評議会終了後に行うこととした。