1. ホーム
  2. 研究活動に係る不正防止
  3. 秋田大学における競争的資金等の取扱いに関する管理・監査体制について

秋田大学における競争的資金等の取扱いに関する管理・監査体制について

文部科学省から「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定)が示され、本学においても学長の責任とリーダーシップの下に、競争的資金等を適切に管理するため実効性のある体制と取組みを行っています。

責任体制

最高管理責任者 学長
総括管理責任者 研究担当理事
コンプライアンス推進責任者 各部局長

教職員の意識向上のために

不正発生の要因把握・防止計画

不正発生要因の把握 →  不正防止計画の策定 →  不正防止計画の実施

モニタリング・監査情報伝達体制

  • 監査体制
  • 内部監査(通常監査、科研費監査、特別監査)
  • 監事と監査法人との連携(チェック体制)