平成29年度 秋田大学COC+事業
第1回6大学連携学生プロジェクト部会を開催しました

 8月3日(木)、秋田大学地方創生センター1号館2階会議室において、秋田大学地(知)の拠点推進本部COC+実行委員会6大学連携学生プロジェクト部会の平成29年度第1回部会を開催しました。
 同部会は「地(知)の拠点大学による地方創生事業(COC+)」として、6大学連携による『秋田おらほ学』の展開に取り組んでいます。

 はじめに、「COCキャリア認証プログラム」の履修状況について、事務局から説明があり、「履修案内」を全学生に配付し、新入生ガイダンス等で周知を実施したこと、全学生の履修状況を把握し、要件充足の可能性の高い学生に対して、個別に地域志向科目の更なる履修を働きかける予定であることなどが報告されました。
 部会員からは、学部よってはカリキュラムの関係上、受講できる科目が限られるといった問題などが挙げられ、対応案について検討が行われました。

 続いて、6大学連携による「秋田おらほ学」の展開について事務局から説明があり、計画を前倒しして、今年度中には共通の認証制度の原案を策定し、来年度中には認証制度を固めたいとの提案がなされました。
 部会員からは、認証に当たってはプレゼンテーションを必須とすべきといった意見も出され、協議が行われました。今後、県外のCOC+大学への視察も行いながら、早期に共通の認証制度を固めることを確認しました。


6大学連携学生プロジェクト部会の様子