平成29年度秋田大学COC+事業
「聞き書きボランティア養成講座」第2部を開催しました。

 秋田大学は平成29年12月16日(土)、秋田大学地方創生センター1号館206号室で平成29年度「聞き書きボランティア養成講座」第2部を開催しました。

 第2部となる今回は第1部(11月11日開催)で語り手に話していただいたお話を、参加者が作品にしたものを発表し、それぞれについて講評を行いました。
 参加者の皆さんからは、「同じ話を聞いても人によって表現の仕方が違うことに驚いた」、「聞き書きという手法を今後コミュニケーションに生かしていきたい」等の意見がありました。

 今回の講評を元に参加者は作品をさらにブラッシュアップし、完成した聞き書き作品を語り手にお渡しする予定です。

※「聞き書き」とは
お年寄りの話を聞き、その話をその人の話し言葉で書き、一冊の本にまとめ後世に残す活動であり、高齢者とのコミュニケーションツールの一つとして注目されています。


講評の様子

修了証授与