平成29年度 秋田大学COC+事業
秋田大学・男鹿市共催「セルフケア講座(コグニサイズで認知症予防)」の閉講式を行いました。

 2月22日(木) 男鹿市保健福祉センターにおいてセルフケア講座の閉講式を行いました。
 6月27日にスタートした本事業は、全18回のプログラムを全て終えることとなり、この日は閉講式に先立ち、身体機能評価・認知機能評価を実施しました。参加者たちは、入念に準備体操を行ったのち、握力・タンデム立位・10メートル歩行・5回椅子立ち座りなどの身体的機能テストのほか、iPadを用いた認知機能テストに取り組みました。
 閉講式では、柏崎男鹿市市民福祉部長と茂木男鹿なまはげ分校長の出席のもと、久米助教より修了者一人ひとりに修了証が手渡されると、少し緊張した面持ちで受け取っていました。
 参加者からは「18回全てに参加した。是非このような講座をまた開催してもらいたい。」、「足取りだけでなく気持ちも軽くなり、毎回来るのが楽しみであった。」、「筋肉がついてきたのが分かる。自宅でもコグニサイズを実践している。」といった声が聞かれました。この日も終始賑やかな会場で、笑い声の絶えない最終日となりました。


準備体操の様子

身体機能評価の様子

認知機能評価の様子

閉講式の様子

修了証を受け取る参加者

お疲れ様でした!