1. ホーム
  2. 地方創生・産学連携
  3. 地(知)の拠点推進本部
  4. 秋田大学COCキャリア認証プログラム

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+ 事業)

秋田大学COCキャリア認証プログラム

秋田大学COCキャリア認証プログラムとは

 秋田大学では、平成29年度から「秋田大学COCキャリア認証プログラム」をスタートさせました。このプログラムは、本学が文部科学省の「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の採択を受け、「超高齢・人口減社会における若者の地元定着と若者の育成」をテーマとして実施する取組の一環です。
 「地域志向科目」の学修により、秋田県の現状や課題について理解するとともに、修得した専門的な知識や技能を活用し、地域の経済や文化の活性化、コミュニティーの創生・再生、防災、地域医療の充実など、様々な方面で地域課題解決のために主体的に行動できる人材の育成を目的としています。

地域志向科目について

 地域志向科目とは、文部科学省により、連携する地域(秋田県)の課題等の認識を深め、解決に向けて主体的に行動できる人材を育成するための科目と定義づけられた科目です。 
 本学では、地域(秋田県)に関する自然、歴史、芸術文化、地域社会・生活、産業、技術・雇用等、防災、教育、地域医療及びその他の現状・課題等を理解するための科目並びに地域課題を解決するために必要な専門的な知識や技能を修得するための科目として、別表1(教養基礎教育科目)及び別表2(専門教育科目)に掲げる科目を地域志向科目として定めています。

プログラムの修了要件

本プログラムを修了するためには、次の2つの要件をいずれも満たす必要があります。
① 別表1(教養基礎教育科目)及び別表2(専門教育科目)に掲げる地域志向科目から10単位以上を修得すること。
② ①で習得する10単位のうち、4単位以上は別表1(教養基礎教育科目) に掲げる 地域志向科目又は別表2(専門教育科目)に掲げる地域志向科目の「秋田学基礎」、「地域学基礎」から修得すること。

 なお、本プログラムは平成29年度からスタートしますが、在学生については平成28年度以前に別表1及び別表2に掲げる地域志向科目を既に修得している場合は、当該単位を修了要件の単位として認めますので、改めて履修、修得する必要はありません。

称号の授与

 本プログラムを修了した学生に対しては、学位授与の際にプログラム修了証を交付し、「あきた創生推進士」の称号を授与します。
また、就職活動等のために、学位授与に先立ち、本プログラムの修了(修了見込み)の証明が必要な場合は、学生の申し出により証明書を発行します。
    「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」は、秋田県や県内経済団体等と協働して、学生にとって魅力ある就職先を創出・開拓するなど、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的とする事業であり、本プログラムを修了したことは、県内の就職先に対して様々な場面でアピールすることができますので、「あきた創生推進士」の称号を目指して、積極的に地域志向科目を修得してください。

プログラムの登録手続について

 本プログラムの対象となる学生は、平成29年度以降に入学する全学生及び平成29年度時点で在学する全学生であり、登録手続は必要ありません。
 また、前記プログラムの修了要件の確認についても、卒業時に大学が実施しますので特に手続は必要ありません。
 ただし、就職活動等のために修了見込証明書が必要な場合は、総合学務課または医学系研究科・医学部学務課に申請してください。
 なお、地域志向科目についても通常の科目と同様の履修登録が必要ですので、各学部で定める履修手続を行ってください。

お問い合わせ先

秋田大学 地(知)の拠点推進本部COC+事務局
TEL:018-889-3246、FAX:018-889-3168、E-mail:coc-plus@jimu.akita-u.ac.jp

プログラム履修案内はこちら