就職ガイダンス「就職活動に向けた夏季休暇の過ごし方、新聞活用法」を行いました。

 

 

秋田大学就職推進課では7月14日(火)、第9回就職ガイダンス(学部3年次及び修士1年次向け)を開催しました。今回の参加者数は教育文化学部の学生が43名、工学資源学部の学生が32名(両学部とも大学院生を含む)でした。

 今回のガイダンスでは、これまで行ってきたガイダンスで伝えてきた内容を、夏休み中に実行に移してほしいという内容をお話しました。自己分析や業界・企業研究はガイダンスを聞いただけで終わりではありません。このガイダンスに参加できなかった方も、ぜひ「自己分析した内容を物語として相手に伝えられるようになること」「向かうべき業界が何となく見えるようになること」を目指して動き出してください。

 後半は、業界・企業研究にもつながる新聞の読み方について、外部講師をお招きしてお話しいただきました。情報収集が、就職活動だけでなく、就職後にも重要であることと、新聞の読み方についてお伝えいただきました。

参加した学生からは「夏休みにどのようなことをすべきか、見通しを立てることができた。新聞の活用について初めて知ったことが多くあり、とても参考になった」、「業界研究等をもっとしてみようと思った」などの声が聞かれました。


/////////////////////////////////////////////////
秋田大学就職推進課
TEL:018-889-2262
E-mail:sj01@jimu.akita-u.ac.jp
/////////////////////////////////////////////////