就職ガイダンス「履歴書・エントリーシートの書き方」を行いました

 

 秋田大学就職推進課では10月27日(火),第14回就職ガイダンス(学部3年次及び修士1年次向け)を開催しました。今回の参加者数は教育文化学部の学生が26名、工学資源学部の学生が62名(両学部とも大学院生を含む)でした。

 今回は,講師に株式会社学情の藤田氏をお招きし,エントリーシートの意味・目的及び企業側の視点についてお話しいただきました。その中で,実際に記載されているエントリーシートを例に挙げながら,学生が人事の立場で評価するというワークを行いました。学生からの視点と企業側の視点の違いはどこにあるのか,また自分の主張を相手に伝えるにはどのような書き方があるのか等,ワークを通じて学生に実感してもらいました。
 
 参加した学生からは「ワークをしたことで,具体的な書き方や考え方を知ることができてためになった」,「企業側が知りたいことは何なのか学ぶことができたので,履歴書やエントリーシートの捉え方が変わった」などの感想が寄せられました。企業側の視点に立って実際にエントリーシートを見てみることで,企業側が知りたいポイントを理解できたようです。

 次回の就職ガイダンスは,11月10日(火)の「もっと知りたいSPIについて(学部3年次及び修士1年次向け)」です。

////////////////////////////////////////////////////////////
秋田大学就職推進課
TEL:018-889-2262
E-mail:sj01@jimu.akita-u.ac.jp
////////////////////////////////////////////////////////////