就職ガイダンス「インターンシップ対策①(自己分析)」を行いました。

 

 秋田大学学生支援・就職課就職推進担当では5月10日(木)に、学部1~3年次及び修士1年次向けに第3回就職ガイダンスを行いました。今回の参加者数は92名(大学院生を含む)でした。

 今回のガイダンスでは,インターンシップへの応募や就職活動で重要となる「自己分析」の必要性や、自己分析を行う方法についてお伝えしました。自分の価値観や強みは後悔しない進路決定に必要な要素となりますので、早めにコツコツと取り組みましょう。

 ガイダンス終了後に記載してもらったアンケートには、「「自己分析」という言葉はよく聞くが、実際にどうするのか、何故自己分析が大事なのかがよく分からなかったが、今回のガイダンスで理解することができた」や「自己分析をしてみて、自分について考えることの大切さがわかったので、きちんと取り組みたいと思った」、など多数のコメントが寄せられました。

自己分析の大切さや方法について知るだけでなく、それを実践に移すことが大切になりますので、コツコツ対策を行いましょう。

 次回は自己分析を行った結果を、どのように相手に伝わるように表現するかというコツや、インターンシップで必要とされるマナーについてお伝えします。

※今回の就職ガイダンスに出席できなかった方は,DVDを貸出しますので就職推進担当までお越しください。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////
秋田大学学生支援・就職課 就職推進担当
TEL:018-889-2262
E-mail:sj01@jimu.akita-u.ac.jp
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////