1. ホーム
  2. 秋田大学横手分校
  3. 横手分校とは

横手分校とは

秋田大学は、横手市との包括協定(平成21年2月7日締結)に基づき、まちづくり推進や地域産業の活性化、教育、文化・芸術の振興など本学の有する資源開放の拠点として、横手市役所本庁南庁舎へ「秋田大学横手分校」を開設しました。現在は横手駅前に新設されました「横手市交流センターY²(わいわい)ぷらざ」内に拠点を移し、連携の一層の「見える化」を図りました。横手分校では、横手市民や企業のニーズを受けるための相談窓口を開設するとともに、大学主催の講演会や小中高校生などを対象とした教育講座を展開していきます。なお、分校には職員(横手市)を配置して業務を行っています。横手分校が開設されたことを契機として、地元の皆さまには本学が有する様々なシーズを最大限に活用していただき、互いに連携を深めながら地域の振興に貢献していきたいと考えています。