1. ホーム
  2. 秋田大学国際資源学教育研究センター
  3. News&Topics

【内容変更あり】第11回国際シンポジウム「資源学の最新の取り組み」

 秋田大学国際資源学教育研究センターは2月14日(火)および16日(木)、第11回国際シンポジウム「資源学の最新の取り組み」を
秋田と東京で開催します。
 海外関係機関等の研究者6名が資源学の各分野の最新の動向について講演を行います。
 一般の方々を含め、資源学に関心をお持ちの方のご参加をお待ちしています。

【講演順の変更について】
都合により、2/16(木)(東京会場)において、講演順を以下のとおり変更します。

13:00-
David Broughton氏
「アフリカにおける鉱物資源の探査と発見、およびアフリカの地球科学技術者にとっての価値:Ivanhoe社の展望」

13:35-
Zibisani Bagai氏
「ボツワナ、パラぺのモルプレ発電所の飛灰:特徴と利用の可能性」

以下順次繰り下げとなります。


※詳細は下記及び添付のチラシをご覧ください。

項目名 内容
日時秋田会場 平成29年2月14日(火)10:00~16:45
東京会場 平成29年2月16日(木)13:00~16:50 交流会17:30~19:30
会場秋田会場 秋田大学60周年記念ホール
     (秋田市手形学園町1-1)
東京会場 国際協力機構(JICA)市ヶ谷ビル 地球ひろば 国際会議場
     (東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル内)
対象資源学に関心をお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。
参加費秋田会場 無料(申込不要)
東京会場 講演・無料 交流会・3千円(いずれも申込必要)
主催・共催主催:秋田大学国際資源学教育研究センター
共催:秋田大学大学院国際資源学研究科、秋田大学大学院国際資源学研究科リーディングプログラム、
   秋田大学地方創生センター資源開発・環境リサイクル研究開発事業
後援独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)、一般社団法人資源・素材学会、資源地質学会
問合せ先秋田大学国際資源学教育研究センター
TEL:018-889-2810
FAX:018-889-3012
E-mail:sigen@jimu.akita-u.ac.jp