1. ホーム
  2. 秋田大学国際資源学教育研究センター
  3. News&Topics

バーチャルリアリティデモンストレーション(鉱山体験)を行いました

 

 10月 26 日、27日に行われた独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の情報交換会において、出席した鉱山技術者や原発関係者に向けたバーチャルリアリティデモンストレーション(鉱山体験)を行いました。
 当日は、ヘッドマウントタイプの鉱山VRシステムを参加者に提供しました。このシステムでは日本を代表する3つの鉱山に加え、MEA (Mining Education Australia)の協力によりオーストラリア鉱山を体験することが可能で、今後の資源学教育の新潮流として世界で期待されています。
 今回は2日間で総勢100名を超える方に鉱山VRシステムを体験していただきました。その中で、本システムが、鉱物資源の関係者のみならず、他分野である原発関係者にもアトラクティブな内容であった事が確認できました。今後もこのような他分野の方々への体験会も多く設け、鉱山工学の裾野を広げていければと考えています。