第12回国際シンポジウム「南部・東アフリカ資源学最前線」を開催します

 秋田大学国際資源学教育研究センター(ICREMER)は2月21日(水)、第12回国際シンポジウム「南部・東アフリカ資源学最前線」を下記のとおり開催します。
 本シンポジウムでは、南部・東アフリカにおける資源学分野の現状・取り組み及び研究について、各分野の専門家をお招きしご講演いただきます。詳細については添付のリーフレットをご覧ください。
 多くの方のご参加をお待ちしています。

項目名 内容
日時平成30年2月21日(水)
13:00~17:00(受付開始12:30~)
会場筑波大学東京キャンパス 134講義室(東京都文京区大塚3-29-1)
対象どなたでもご参加いただけます
参加費無料(要事前申込)
※申し込み方法は添付のリーフレットをご覧ください。
主催秋田大学国際資源学教育研究センター
共催秋田大学大学院国際資源学研究科、同研究科リーディングプログラム
後援ボツワナ共和国大使館、独立行政法人国際協力機構(JICA)、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)、一般財団法人石炭エネルギーセンター(JCOAL)、一般社団法人 資源・素材学会、日本・アフリカ大学連携ネットワーク(JAAN)  ※順不同
問合せ先秋田大学国際資源学教育研究センター
TEL:018-889-2810 
Fax:018-889-3012 
E-mail:sigen@jimu.akita-u.ac.jp
(※参加申込みはリーフレットに記載の専用アドレスへお願いします)