1. ホーム
  2. 教育推進総合センター
  3. 教養基礎教育
  4. 受講手続き

受講手続き

(1)受講手続きの概要

自分の学習計画は自分で立案することになりますが、必修科目、選択必修、総単位数など卒業に要する最低の基準を定めた「履修基準」が学部、学科、課 程等別にそれぞれ指定されていますので、それを十分に検討し、誤りのないようにしなければなりません。学年始めのガイダンスや初年次ゼミでの説明を良く理 解して計画することが大切になります。

身勝手な誤った判断、また、責任のない者の言葉に従って履修計画を立て、そのため卒業が遅れることのないよう、あくまでも慎重な計画を立てることが大切です。

不明な点があれば、関係教員、所属学部の学務担当に問い合わせ、適切なアドバイスを受けてください。

履修計画ができたら、期限内に確実に手続きをしてください。所定の手続きを行わなければ、単位を修得することができませんので、注意してください。

(2)留意点

履修手続きにあたっては、次の事項が規制されますので留意してください。

  1. 履修手続きをした科目以外は受講することができません。
  2. すでに単位を修得した同一内容の科目は、再履修することができません。
  3. 受講者数の制限は「教養ゼミナール」で20人(一部の科目は10人)、その他の科目で予め受講者数の制限を設けていない科目であっても、受講希望者が150人を超える場合は受講者数が制限されます。

(3)受講手続き及び履修登録に関する相談窓口

所属学部 相談窓口
国際資源学部 国際資源学部学務担当(学生支援棟)
教育文化学部 1年次:教育文化学部学務担当(学生支援棟)
医学部医学科 教育推進総合センター(学生支援棟)
医学部保健学科 1年次:教育推進総合センター(学生支援棟)
2年次以上:保健学科事務室(保健学科棟)
理工学部 理工学部・工学資源学部学務担当(学生支援棟)
工学資源学部