【高大接続】2016.4.18~5.13 高大接続授業「実感できる!物理学」を実施しました。

熱の実験
圧縮発火機を用いて発火実験を行っている様子

 

 平成28年度新入生のうち,物理科目が未履修,未修得である希望者に対し,秋田大学大学院理工学研究科所属の教員により,下記5つのテーマについて高大接続テキスト「実感できる!物理学」を活用した実験や講義等の特別授業が行われました。

テーマ①:力と運動 … 万有引力
テーマ②:音の実験 … 音声や楽器の音についての実験
テーマ③:光の実験 … 波の性質を実感できる,CDやDVDを使った光の干渉実験
テーマ④:熱の実験 … 熱を力に,力を熱に変えられることが実感できる実験
テーマ⑤:電磁気の実験 … 電気および磁気に関する物理現象についての実験

~~授業内容~~
 高大接続テキスト「実感できる!物理学」の内容に基づいた講義や実験が行われました。物理の高大接続テキストは,積極的に実験を取り入れた内容で構成されているため,授業は講義だけでなく,受講生が楽しみながら授業に参加できるよう多くの実験が用意されていました。
 
 導入時には,高校で物理を履修していない学生にも関心を持って臨んでもらえるよう,一般的に知られている物理学者や身近な物理現象について触れられていました。講義は,テーマの基本的な知識が説明され,専門的な用語を受講生に確認しながら進められていました。実験では,講義で説明された内容を実際に検証し,日常の生活で経験している物理現象を学問的に捉えることを学んでいました。受講者は,実験を行うときのポイントや考察する際の重要事項など,初めて知る事柄を興味深く聞き,意欲的に実験に取り組んでいたようです。
 
 実施アンケートには,
「光が波ということが文字や図だとどうしてもわかりにくかったけど,実験とセットにしてやっとわかりました」
「実験をしながらの授業だったので,公式の理解がしやすかったです。物理基礎しかとっていなかった私にも理解できる授業でした」
などの感想がありました。
 
 受講生のほとんどは高校までの物理学習において理解が不十分であると感じており,大学での物理の学びに不安を感じているようです。アンケート結果より,高大接続授業「実感できる!物理学」に参加したことで「今後の学習に役立つ」と感じた学生は9割にも上る結果となりました。