平成29年度前期 教養基礎教育授業評価集計結果の概要

 秋田大学教育推進総合センターでは教育改善の取組として、各学期に2回、“授業評価調査”を実施しています。この取組は、授業の中間段階の調査(形成的評価)で、学生の評価をもとに当該授業の充実・改善を図り、最終段階の調査(総括的評価)で、その成果を担当教員自ら検証することができるPDCAサイクルとして位置づけられています。

 また、本授業調査の集計結果は概要としてまとめられ教育改善のための資料としても活用されています。平成29年度前期の集計結果の概要を、以下のファイルのとおり取りまとめいたしましたので、ご報告いたします。