平成29年度第3回秋田大学高大接続教育協議会を開催(2018.2.21)

(挨拶する四反田高大接続センター長)

 

(協議会の様子)

 

 秋田大学は,今年度,秋田県教育委員会,秋田県高等学校長協会,秋田県高等学校教育研究会及び本学で組織する「高大接続教育協議会」を新たに設置し,2月21日(水)に第3回目の協議会を開催し,10名の委員が参加しました。
 この協議会は,高校教育と大学教育についての相互理解を深め,高校生が学びを広げながら目的意識を持って大学進学できるように,また,大学生が初年次に充実した学修を通して将来必要とされる資質・能力を高い次元で身につけることができる教育の充実に資するため,効果的な高大の接続について協議する目的で設置されたものです。
 協議に先立ち,本協議会会長である四反田素幸高大接続センター長(理事(教育・学生・入試担当)・副学長)から「高校・大学それぞれの観点から高大接続教育を推進する施策について協議していきたい。」と挨拶がありました。
 協議会では平成29年度の同大高大接続センターの事業報告(「教師ミニミニ体験」,入学前スタートアップ講座,高大接続センターHPの改訂等),平成30年度の同大高大接続センター高大接続教育部門事業計画についての説明のほか,平成30年度秋田大学オープンキャンパスの実施時期,実施内容について協議しました。