高大接続授業「実感できる!物理学」を実施しました。(H29.4.17~5.12)

 光の実験 山口留美子 准教授(電気電子工学専攻)
 回折格子を用いてレーザーポインタの波長を調べる実験の様子











 

音の実験 田中元志 准教授 (電気電子工学専攻)
糸電話を使って音の伝わりを実感している様子











 

 平成29年度新入生のうち,物理科目が未履修,未修得,または大学での学びに不安を感じている希望者に対し,本学理工学研究科所属の教員により,高大接続テキスト「実感できる!物理学」を活用した実験や講義等の特別授業が行われました。

テーマ①:力と運動…万有引力
テーマ②:音の実験…音声や楽器の音についての実験
テーマ③:光の実験…波の性質を実感できる,CDやDVDを使った光の干渉実験
テーマ④:熱の実験…熱を力に,力を熱に変えられることが実感できる実験
テーマ⑤:電磁気の実験…電気および磁気に関する物理現象についての実験

 高大接続テキスト「実感できる!物理学」の内容に基づいた講義や実験が行われました。
 物理の高大接続テキストは,積極的に実験を取り入れた内容で構成されているため,授業は講義だけではなく,受講生が楽しみながら参加できるよう多くの実験が用意されていました。
 高校までに物理を履修していない学生にも,物理を身近に感じ関心を持って授業に臨めるよう,授業の冒頭に一般的によく知られている人物名や身近な物理現象について説明がありました。
 講義では,各テーマについての基本的な知識の確認などが行われ,専門的な用語が出る度に受講生がどの程度把握しているか確認しながら進められました。 
 実験では,講義で説明された内容を実際に検証したり,日常の生活で経験している物理現象を学問的に捉えることを学んでいました。受講者は実験を行うときのポイントや考察する際の重要事項などを熱心に聞き,意欲的に実験に取り組んでいました。
 
参加者のほとんどが,大学での物理の学習に不安を感じているようでしたが,今回の高大接続授業「実感できる!物理学」に参加したことで「今後の学習に役立つ」と感じた学生が多くみられました。

-授業後に実施したアンケートより学生の感想-
・授業について
「自分で実験をしてみるとよく理解できた。高校の時に難しかった公式が少し理解できた。」
 「説明が丁寧だし,授業中に質問がしやすかったので能動的に参加できてよかったです。簡単な実験から,今まで苦手だった範囲が理解できてうれしかったです。」
 「光が波でできているということを,実験を通して理解できたと思います。普段は光が波であることを目で見て実感することはないので,貴重な体験でした。」
 「多くの実験ができ,目で見て説明もわかりやすく,とてもよかったです。高校では実験することが少なかったので,今回できてとても楽しかったです。」

・テキストの実験の記述について
 「図,写真,実験の順序などがわかりやすい。問題もあってこれからの授業,勉強に応用できると思いました。」
 「高校物理に一切ふれていなくてもわかりやすくて良かったと思います。」
 「クイズをしながら実験をすることで,とてもわかりやすかったです。分子のうごきがアニメーションで見ることができたのでわかりやすかったです。」